落語

2012年09月25日

股関節が弱いなσ(・∀・)

新橋地図d

明治時代の新橋の地図に現在の交差点名とか入れて遊ぶ。こうしてみるとホントでっかいなー、旧新橋駅。今の新橋駅は「烏森停車場」となっている。
路面電車が通ってるのが今の第一京浜なので、新橋駅の西端は今の汐留通りだとわかる。そして、当たり前だけど昭和通りはまったく存在しないw。新橋交差点から銀座東七丁目の交差点までゆるいカーブでつながるんだけどね。
今の桜田公園の場所に公園っぽいものがあるけど、これは桜田小学校。桜田公園は関東大震災後に、小学校に隣接してできた。
外堀通りはホントの外堀の一本南にある道路。左端の緑でマークした通りが日比谷通り。その一本東の赤煉瓦通りが今と比べると広い。そして柳通りはなんか中途半端w。幹線道路以外はずいぶん今と違うので、震災とか戦後の区画整理で変わったのかな。
この地図だと見切れてるけど、烏森停車場より先は外堀で線路が止まってる。まだ東京駅ができてなかったんだよね。
新橋五丁目の交差点が変なとこにあるけど、間違いではない。しかし、ぴったり重なるってことは、明治時代の地図って精確なんだなー。

nosuke64 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月18日

柳家喬太郎独演会


小杉がハマってる喬太郎の独演会のチケットをとってくれたので、ながたくんも誘って三人で三軒茶屋のホールへ。


喬太郎の弟弟子の高座(つまんなかった)に続いて喬太郎の一席目(新作:おそらく「純情日記渋谷篇」)。季節も場所も非常に合ってる話でめちゃめちゃ面白かったです。続いて林家正楽の紙切り。以前から先代(二代目)は寄席で見てましたが当代(三代目)も変わらずの神業でした^^。で、休憩後、喬太郎の二席目「双蝶々(ふたつちょうちょう)」。すっかり忘れてたけど知ってる古典でした。六代目三遊亭圓生の録音と、八代目林家正蔵(彦六)の録音を聴いたことがあります。が、その後この話「口伝」では継承されなかったらしく、現在の代表的な演者六代目五街道雲助(10代目金原亭馬生の弟子)は、圓生の高座を見たときの記憶をもとに再構成しているそうです。


ていうか、この噺暗いしあんまし面白くないんだよねえ。立川志らくも演じているそうですが、落ちは志らくのオリジナル。あとは桂歌丸も演じているようです(聴いたことない)。で、喬太郎の高座は非常にうまかったんですが、クライマックスのひとつ番頭と格闘の末殺してしまうシーンがカットされてたこともあって、いったい何をテキストにしてこの話覚えたのか気になってしょーがありませんw。喬太郎の師匠のさん喬を含めて柳家一門にはこの噺できる人いないようなんだけど^^;。


あんまり喬太郎のことには詳しくないんですが、最近の独演会ではこういう「得意の新作」と「やけに重い噺」をあわせて高座にかける傾向があるそうです。なかなか謎なひとだなあ。


ホールはなかなかよかったです。落語ブームとか言われてるけど、そのせいなのか喬太郎が人気あるのか、たいへんな盛況でした^^。終了後小杉と「焼肉屋丸喜市場三軒茶屋店」で激安焼肉食べて帰宅。






nosuke64 at 21:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年07月16日

振られまくりw


小杉が休みなので、σ(・∀・)のシフト終了後「タツノコ展」を八王子夢美術館に見に行ったり「ふろっぴぃ」で風呂に入って焼肉食ったりしよーという計画だったんですが、サイト見たら15・16日は改装のため「ふろっぴぃ」休業。鰻がすんごいたべたかったんですが昼休みでおおかた閉まってるのであんましうまくないスパゲッティ食ったあと、夢美術館のほうまでぶらぶら歩いてたらタツノコ展のポスターがあって「7月18日から」とか書いてあるしw>タツノコ展。


しょうがないのでぶらぶら買い物して、おつまみもビールも300円!19時まではビール半額(150円!)とゆー飲み屋で飲んだりして帰宅^^。まあたぶん二度と行かないでしょーw。同じ19時まで半額なら、近所の「鶏道楽」のほうがいいや^^。


ところで、ちょこちょこと落語のCDを買い始めました^^。とりあえず買ったのは↓の2点:Amazonで購入(一緒に買ったわけではないですが)。今回買い物ついでに東急スクウェアにある新星堂にも寄ってみましたが、やっぱDVD欲しいなぁ。でも我慢しよw。志ん生とかどっちみち映像ほとんど現存してないし^^;。






三代目(先代)金馬の「金明竹」は、しばらく前の「おちけん」の元ネタ。以前アナログでもってたけど異なる音源でした。あと金馬は「居酒屋」を購入予定。志ん生は、このシリーズ全部でなんと48枚あるんですが、こつこつ一年くらいかけて集める予定。ちなみに収録演目は全126席→全演目リスト






nosuke64 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月18日

寄席


小杉も日記に書いてましたが、最近、漫画アクションの「おちけん」という漫画の影響で、小杉も落語聞くようになりました。うーん、いいこったねぇ。ようつべとかで動画を落として小杉に見せたんですが、σ(・∀・)も大ファンの(故)五代目古今亭志ん生と(故)二代目桂枝雀と、柳家喬太郎(σ(・∀・)と小杉の間の年代の噺家)がお気に入りの様子。σ(・∀・)と同年代の噺家の口演はほとんど聞いたことなかったんですが、面白いです^^>喬太郎。


σ(・∀・)は中学・高校時代に落語にハマっていて、落研がなかったので自分で友人を誘って作ったりしてましたw。最近はあんまり聞いてなかったんですが、近いうち小杉と寄席にいこーというハナシになってます。新宿末廣亭池袋演芸場がいいな。まぁ、縁起でもないハナシだけど、今のうちに見ておかないとσ(・∀・)が高校生のころ聞いてた噺家とか、二度と見れないかも知れないからなぁ。三笑亭笑三とか九代目入船亭扇橋とか二代目古今亭圓菊とか^^;。(笑三は一度末廣亭で聞いたけど、扇橋と圓菊はラジオでしか聞いたことないや。)


σ(・∀・)は、(故)十代目金原亭馬生(五代目古今亭志ん生の長男)・(故)三代目古今亭志ん朝(五代目古今亭志ん生の次男)・(故)五代目柳家小さんなどの高座を、生前に見ることができましたが、ホントDVDやCDでは得られない経験でした。ある意味財産です。(小杉はプライベートで志ん朝に会ってたそうな^^。)



D






nosuke64 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
ハイサワー
ギャラリー
  • 第3回中山競馬最終日@東京競馬場
  • 臨時警備@中野四季の森公園@@非平日モード
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^またも中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^あれ?
  • 臨時警備@中野四季の森公園><暴風!