自家製

2012年12月10日

ひさびさにウチでたこ焼き^^

三年ぶりくらい。このために、先日評価の高い一体型のたこ焼き器を購入。
初めて、ソースにイカリのかけずに、まぜまっせたこ焼ソース 塩味というのを使ってみる。なかなかウマイ。またリピしよw。ただ、コレ「塩味」以外に二種類あるんだけど、「コーンポタージュ味」「ピザ味」っていうビミョーなものなんだよなー。どうなのかなー。食ってみたい気もするけど。
材料もすっかり揃えてあったんだけど、いかんせん焼き方が二人ともうろ覚えw。ネットで調べとけばよかった。油を引くの忘れたり、かなり失敗したけど、出来はまあまあ。味はよし。やっぱウチで焼くほうが縁日で食うよりウマイw。電気式でフッ素加工だから焦げ付かないし。次回はも少しうまく焼けるだろー。


nosuke64 at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月20日

第五回東京開催第6日^^マイルチャンピオンシップ

DSCN1105

あー!晴れだ!よかったー!朝は変な雲が出てたけど。
この日は(2)の早出。最初と最後に力仕事があるのだけど、最後のほうは、(こちらからお願いしたのではなく)代わろうという申し出があったので、喜んで代わっていただく^^。
この日はいろいろと小さなトラブルもあり、作業内容の変更もあり、かなり忙しかった。早出の作業も、前回詰めてもらったので、難なく終了。通常勤務も難なく終了。ちょっとタイヘンなバス対応があるはずだったんだけど、そのバスが素通りして第一駐車場に行っちゃったので、なくなっちゃったしw。
メインレース(京都)のマイルチャンピオンシップが、上位3番人気までの馬がすべて脱落するという、かなり荒れた結果になったので、スッゲー乱暴な態度で帰るお客さんが多数。それは予想してたんだけど、ななんと、そんなおっさんに帰りの電車でまでからまれるw。ええー?と思ったけど、気がついたらちょっと上着が開いて、下に着てる制服がちらっと見えちゃってたんだなコレがw。まあスグ降りちゃったからどうでもいいんだけど、「おい、お前」とか「知らんぷりスンナ」とかはやけに明瞭に発音するのに、「お前みたいなヤツがいるから~もにゃもにゃ」とか、「朝のOLが~ほにゃほにゃ」とか、肝心のとこが全然もごもごしてて聞き取れなかったので、このおっさんが何を主張したかったのか、1ミリも理解できなかったw。
まあ失敗したのは弁当のパンw。やっぱおにぎりにすればよかった。来週も早出だけど、30分早く起きておにぎり作ろう。作れなかったらコンビニでおにぎり買おうw。また、土日は自家製味付ゆで卵を持参。薄味だけど、まあ成功^^。
この日の歩数は12,011歩。入場者数は37,759名。



帰宅後、小杉と待ち合わせて「炭火焼肉さかい」で二度目の「10品半額」を満喫w。

nosuke64 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

うま鶏^^


夕飯に、再び「うま鶏」作る。今回1リットルの水に対して塩を大さじ1.5くらいにしたところ、ややしょっぱすぎたので、前回の大さじ1でよかったもよう。


これまでずっと言葉でしか伝えてなかった今の仕事の仲間の容姿を、はじめて写真(打ち上げで撮ったアレ)で小杉に見せる。


あとはニコニコ動画見てビール飲んで解散(いや、小杉は寝るだけだけど、σ(・∀・)は起きてるので。)w。


でもって、また「うま鶏」の写真撮るの忘れた><。






nosuke64 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月08日

うま鶏^^


昨日作って「twitter」にも書いた「蒸し鶏」というのは、実は蒸し鶏ではなくて、結果的に蒸し鶏みたいなもんになるというもの。海南チキンライスの上に乗ってるチキンみたいなやつね。好評だったので、今後ウチでは「うま鶏」と呼ぶことに今決めた。


作り方はめちゃくちゃ簡単で、まず鶏ももを「炊飯器」に入れて(今回は1枚。ウチの炊飯器では2枚が限界かな。)、塩水を沸騰させて鶏ももを入れた炊飯器に注ぎ、「保温」で1時間以上放置するだけ。


炊飯器の保温モードは70℃の加熱で、これだとたんぱく質を凝固させず火を通すことができるため、やわらかい鶏肉ができるということらしい。


これがまじウマイ。塩味だけで不満ならば、スイートチリソースかけたり、醤油やナンプラーかけてもうまそう。茹で汁は、今回は小杉がご飯を炊くのに使用。これに「うま鶏」乗せると、まんま「海南チキンライス」になる^^。


また、保温するときに生姜やネギを入れるとか、胸肉でもできるとか、応用はいくらでもできる。「炊飯器で1時間以上保温」ということだけがポイント。(決して炊飯スイッチを押してはダメ。)


というわけで、お気に入りに追加^^。鶏ハムも作ってみたいけど、小杉がハム嫌いなんだよなー。


なお、今回作った塩水は、1リットルの水に大さじ1の塩を投入。


それと、あわせて作った「揚げ玉冷奴」は、「キリンおつまみ道場」のレシピで、コレ。醤油だけかければいいかーと思ってたけど、レシピどおりのタレを作ってみたらこっちのほうがよかった^^。ただ、最初に全部かけると揚げ玉がさくさくでなくなり、かなりしょっぱくなるので、少しずつかけながら食べたほうがよいもよう。






nosuke64 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月25日

きしめん「つゆ」を作ってみる^^


小杉が鍋に入れるために買ってきたきしめんが2玉あって、二人で賞味期限内には食うことができなさそうなので、σ(・∀・)がひとりで食うことにしたんだよね。で、一食めは、まああんまり深く考えないで、ウチにあった油揚げとほうれん草と花かつおとを用意して、麺をゆでて、いつも使ってるヒガシマルのうどんつゆ使って食ってみたんだけど、おい!コレきしめんじゃねえよ!ひらたいうどんじゃんw!油揚げも味付きのじゃないと!かまぼこがないのはしょうがないけどw。と、ひとりノリツッコミw。


考えてみたら、きしめんのめんつゆってちょっと変わった味なので、ふつうは添付でついてくるんだよなあ。どうしてこれついてないの?名古屋だったらきしめんのつゆ売ってるんだけど、八王子じゃ売ってないよなあ。通販でも売ってるけど、届くころには麺が賞味期限すぎてそうだしなー。うーん、あれ?ちょっと待て!自家製のかえしがあるんだから、作ればいいんじゃねーの?と思って検索してみる^^。


で、見つけた「自称」本格的らしいきしめんつゆ↓。(ちなみにコレ掲載してたサイトは今はない^^;。↓はキャッシュから拾ったもの。めんつゆの素使ってて「本格的」はないだろーと思うけど^^;。)



  • かつおだし:350cc

  • うすくち醤油:6cc

  • こいくち醤油:3cc

  • 本みりん:4cc

  • 料理酒:2cc

  • めんつゆの素:6cc


うーん、このレシピから想像すると、どうやらそばつゆとそうめんつゆを混ぜたようなものみたいだなあ。「めんつゆの素」の部分をかえしを使って作ってみるかなー。うすくち醤油もないから、ふつうの醤油にして塩を足せばいいかなあ。ていうか、なんでこんなに数字がハンパなんだ。


と思ってたら、↓こういうのもあった。(うろ覚えで再現したらしいきしめんつゆ。書いた人は自信満々だけど、すごいなんか違うような気がする^^;。)



  • お鍋にお水(1杯あたり250cc)と出汁昆布を入れて、沸騰したら、かつお節を入れます。かつお節を入れて2分したら昆布 を取り出し、更に3分煮てから漉します。

  • お醤油、お酒、みりん、お塩(3:1:1:0.5)を入れて出来上 がりです。


σ(・∀・)の記憶では、追い鰹だしをとっているところが多い印象があるので、↑のは2つとも違う可能性もあるw。


そんなわけで、オリジナルのきしめんつゆを作ってみるテスト^^。




  • 手抜き追い鰹だし:350cc

  • かえし:10cc

  • 醤油:10cc

  • 本みりん:5cc

  • 料理酒:3cc



うむう、一部手抜きだけどいいや^^。味付け油揚げはめんどくさいのでふつーの油揚げ投入^^;。ほかにいれたのは刻んだねぎとほうれん草と花かつお^^。


で、結果は大成功!やったー!ちゃんときしめんになったー!味付けでない油揚げ使うなら、もすこし醤油を増やしても大丈夫そう^^。塩はまったく必要ない。また今度つくろー。簡単だし。






nosuke64 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
ハイサワー
ギャラリー
  • 第3回中山競馬最終日@東京競馬場
  • 臨時警備@中野四季の森公園@@非平日モード
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^またも中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^あれ?
  • 臨時警備@中野四季の森公園><暴風!