2008年12月

2008年12月26日

乳揺れ装備@MHFw


以前書いたように、MHFとゆーのは基本的に露出度の高い装備がほとんどなくて、先だってHRが100以上に開放されたときに、ノワール、アスール、メランという、若干露出度の高い装備が追加されてたんですが、当然のように乳が揺れたりはしませんでしたw。ところが、先ごろ有料アイテムが実装されて(基本プレイ料金無料のゲームでは普通ですが、有料ゲームでアイテム課金は珍しいような気がする^^;)「ガルーダ」装備というのが出ました。そして、まあ露出度もさることながら、とうとうMHFで乳が揺れるのをはじめて見ることにww。しかも「ぷるん」とかじゃなくて「ぽんよよよよ~ん」て感じで揺れてるよ。やりすぎだろコレw。ていうか、このゲーム、FPSみたいな一人称視点のアクションゲームなので、クエ中は背中しか見えねえよwww。無理にこっち向けて操作すると死ぬし^^;。


で、まあ300円(4セット買うと1,000円)で福袋みたいなアイテムセット買って、3つ目で当たったので胴だけ作って装備させて、採集クエとかで使ってます。これだとこっち向けさせてプレイできるし。ピッケル使ってるとことか、なかなか見ものです^^。ちなみに有用なスキルもあるんだけど、さすがにこの装備でPTクエに参加するのは恥ずかしいのでやってませんw。ソロ採集のみ^^。






nosuke64 at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2008年12月25日

クリスマスだからピラフ作ってみたり^^


いや、ほんとはクリスマスだからというわけでもないですが、ひさびさにピラフ(シーフード)を作ってみました。小杉にたまねぎ切るのとか手伝ってもらったけどw。バターやオイルの代わりにマヨネーズを使うのもなかなかよいらしいと以前聞いてたので実験w。いささか水加減があやしかったけど美味しくできたのでまあ満足。あと、はじめてめじろ台駅前(京王ストアの前)にある「新宿さぼてん」で揚げ物買っておかずに。σ(・∀・)の買ったのはメンチカツ一個だけだったんだけど、でけえよww!



カンタン手抜きレシピ(覚書)



  • マヨネーズ大さじ1くらいをフライパンで加熱して、解凍して水を切ったシーフードミックスとみじん切りたまねぎ(カレー用に売ってる、あらかじめ炒めてあるもの)、しょうが(チューブ入りのおろししょうが)を投入。

  • 火が通ったら、米3合分(無洗米なのでそのまんま)とくし切りにしたたまねぎを投入。マヨネーズをさらに大さじ1くらい加える。

  • 別の鍋にお湯を沸かし、コンソメキューブを3個、塩・胡椒をふってスープを作っておく。(550ml)

  • 米が透き通ってきたら、炊飯器に入れてスープを入れる。(4合の線くらいまでくるはず)

  • 炊いて蒸らしたら終わり^^。



以下、改善の余地があると思われる点^^




  • 炊飯器に入れたあと、しばらく漬けておいたほうがいいかも。

  • ていうか無洗米じゃないほうがいいかもww。

  • 白ワイン加えたほうががが。

  • 炊飯器に入れるときに具を追加する手もあるらしい^^。今回缶詰のマッシュルームスライスをここで投入しました。



次はメキシカンピラフに挑戦予定w。






nosuke64 at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

クリスマスイブ^^(24日)


毎年この時期になるとKFCのフライドチキンが食べたくなるけどすんごい行列とか聞いて結局やめるんだよなあw。以前は「ぽんた」に鶏のもも揚げとか予約してたんですが、去年はイトーヨーカドーでローストチキンとオードブルとか買ってきたんだったなー、あれウマかったよなー、ということで、シフト終了後、休みの小杉と二人で狭間のイトーヨーカドーへ^^。ついでに「ハローエッグ」でオムライス食って昼食。ローストチキン、スモークサーモンのサラダなど買って帰宅。


ちょっと寝てから、一週間前に買っておいたスパークリングカクテル「PERLINO」(スパークリングワインに桃の果汁を入れたもの)をあけて、プレゼント交換w。σ(・∀・)がもらったのは志ん生のCD二枚。小杉にあげたのは「花花素材集」というCD-ROMつきの本^^。







nosuke64 at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月24日

明日の記憶


11月22日に日記に書いた映画「明日の記憶」の原作(荻原浩「明日の記憶」光文社文庫)を購入して、徹夜で一気に読了。(とまらなくなったため^^;、)


うむう、期待を大幅に超える傑作でした。前に書いたとおり映画は「ダイジェストっぽい」感じで、ストーリーもやや改変されてるっぽい感じだったんですが、そればかりか、設定も大幅に変わってることがわかりました。ていうかキャラ違いすぎだろこれw。病気を告知されて自殺を図ろうとしたりもしないし、娘の結婚式でスピーチもしないし。映画で非常に印象に残るシーンだったところや、重要な設定が、原作とは全然違ってます^^。他にも↓



  • 学生時代に陶芸をきっかけに奥多摩の民窯で奥さんと知り合ってプロポーズして、発病後に「手先を使うとよい」と聞いて二人で陶芸をはじめる。これがラストシーンにつながる重要なポイントになっている。(映画)→学生時代も現在も陶芸をしているのは主人公だけ。再開したのも病気がきっかけではなく、発病の2年前から。しかしながら、娘の結婚に関する重要なポイントになっている。(原作)

  • 主人公が徐々に人格に異変をきたし、奥さんに暴力をふるったり泣きついたり嫉妬妄想にかられ、とくに印象的なシーンに結びつく。(映画)→嫉妬妄想や問題行動がアルツハイマーの症状だということを自覚していて、極力抑える努力をするため、映画のような問題行動のシーンはない。(原作)


まあ、ボリュームの違いもありますが、キャラクターの掘り下げ、数々の周囲の反応のきめ細かな描写は圧倒的に原作が上です。映画が「ダイジェストっぽい」感じがしたのは、そういう意味ではあたってました。しかし、あまりにも違いすぎるので、映画のほうがよい点もいくつかあったなあと感じました^^。現在「イブニング」に連載中の漫画「ヘルプマン!」もかなり尺が長いけど、やっぱしこういうテーマは90分とかの映像じゃ相当厳しいということも改めて感じたので、それを考えると映画版「明日の記憶」はかなりよいできだと思います。ただ、ここまで違う話にするんだったら「原案:荻原浩」にして、オリジナルのストーリイにしてもよかったんじゃないのとも思いましたが。


ラストシーンは映画と原作とで見た目的には同じなのですが、意味合いが全然違ってて、奥さんにとっては思い出の場所ではないし、焼いた陶器もまったく意味が違うものなので、読後感は、映画のものよりもずっとよいものでした^^。







nosuke64 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月17日

かんたんドリップ^^


というモノを先日カルディコーヒーファームで購入してたので使ってみました。おお、これなら電気ポットから直接カップにコーヒー入れられるじゃん(サーバーとドリップを使うと、高さが電気ポットの注ぎ口の下におさまらないのでw、やかんで別にお湯を沸かす必要がある)、と思ったわけなんですが、あの電気ポットってわりと勢いよくお湯が出るので、ふつーに淹れたらめっちゃアメリカンになってしまいましたww。でもちょろっちょろっと時間をかけて淹れたらひじょーによい感じに^^。というわけでお気に入りに追加^^。↓一枚あたり約10円。使い捨てです^^。







nosuke64 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
ハイサワー
ギャラリー
  • 第3回中山競馬最終日@東京競馬場
  • 臨時警備@中野四季の森公園@@非平日モード
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^またも中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^あれ?
  • 臨時警備@中野四季の森公園><暴風!