2008年09月

2008年09月28日

NiVEすげー^^


かつて(って言っても去年だけど)、ウチにWindowsXPを導入したときに、かねてからウワサを聞いてた「Windows Movie Maker」つーのを使ってみたんですよ。いやー、ニコニコ動画とかにあるMADって何で作ってるのかと思ったら、当時はコレで作ってるひとが多かったらしいんですよねー。まあなんでかって言うと、WindowsXP SP2以降に標準でバンドルされてるからで、まあOSのおまけにしてはなかなかよいらしい、という話だったんですが、その一方で、原因不明のエラーで落ちまくるとゆー話もあって、ホントマイクロソフトってのは(ryとか思ってたんですが^^;。で、1ヶ月ほど使ってみたんですが、あまりにも落ちまくるのでウンザリして封印してたわけです。それがいまごろになって、動画ファイルをインポートするときには非圧縮のAVIでないとうまくいかないらしいとか、mp3もwavに変換してやらないとまずいらしいとか、いろいろ知ったんですが、まああらためて使う気もないんでどうでもいいです^^;。


で、最近のニコニコ動画では、ニコニコ動画のユーザの一人が数ヶ月でコードを書いて作ってしまったという「NiVE」ってのが、ひっそり話題になってて、なにやらAdobeの「After Effects」みたいなことができるらしいと聞いてダウンロードしてみました。フリーウェアで、15万円くらいするプロ用ソフトと似たようなことができるなんて嘘みたいですが、わりとよくある話です。PC-UNIX用の画像処理ソフトとして開発されたフリーウェア「GIMP」などがいい例で、これ、用途にもよるけど、Adobeの「Photoshop」とほぼ同じことができます。ただ、「Nive」は一人で開発したってのがスゴイなー^^。かつてはフリーウェア版だけだった、3Dポリゴンモデラーの「Metasequoia」(現在はフリー版とシェア版がある)みたいな感じなのかな。よくわからないけど。


そんでまあ、使ってみた感想ですが、「Flash」以外動画ファイルをまともに扱ったことのないσ(・∀・)から見てもスンゴイソフトでしたとも^^。しっかし、初心者向きとは言えないけど、目指してるのが「After Effects」なんていう素人は買わない(高いし)ようなもんなので、ホント職人用ってことなのかなー^^。開発記がニコニコ動画にあったのを見たけど、スゴイとしか言えませんでした^^;。とりあえず、せっかくなので手持ちのエロ写真とエロ画像とエロ動画にクラシックのBGMつけて、エロいPVみたいの作ってみたりして遊んでますw。


▼とくにコレにはたまげた@@



D


▼同じことを先に「After Effects」でやったひと。これでもスゴイけど^^;。



D


▼「NiVE」版の解説篇



D






nosuke64 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2008年09月27日

BLASSREITER


19日に落としておいた「N・H・Kにようこそ!」ですが、小杉が3話で脱落w。6話までひとりで見ましたが、4話以降作画がぼろぼろに崩壊していくので、σ(・∀・)も見るのつらくなってきました。この後面白くなりそうな感じではあるんですが、つづきは見ないかも^^;。まあ、他に見たいアニメたまってるしなぁ。で、板野一郎が監督やってるので話題の「BLASSREITER」が、まもなく24話で終わるそうで、Yahoo!動画で「1話~23話まで無料!」とゆーキャンペーンやってたので、23話までダウンロードしてDRM解除。でもまだ見てませんw。



D






nosuke64 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ 

2008年09月26日

σ(・∀・)的100(ry(38-40)


名作劇場再び!というわけで今回はこの3曲!



  • 38「誰よりも遠くへ」-「トム・ソーヤーの冒険」(1980)

  • 39「さよならをゆうときがきたね」-「あらいぐまラスカル」(1977)

  • 40「星屑のシャンデリア」-「愛少女ポリアンナ物語」(1986)


「誰よりも遠くへ」は「トム・ソーヤーの冒険」のOP。センスのいいコンテだったのに作画が間に合わず、途中歩いてる絵のリピートになってたのが、いま見てもザンネン。ですが、曲は服部克久入魂の傑作だと思います。本編はもうなんか当時のスタッフでは関修一のキャラ描けなかったのかなぁってぐらいぼろぼろでしたねー。設定ではベッキーめちゃめちゃ可愛かったのになああ><。


「さよならをゆうときがきたね」は、「あらいぐまラスカル」の挿入歌。最終回、ラスカルと別れるシーンで流れる感動的な曲です。こういうシーンではまさにこういう曲が流れてほしいという見本みたいな曲^^。


「星屑のシャンデリア」は「愛少女ポリアンナ物語」の挿入歌。たしか何度か使われたはずですが、第一部最終回のラストで使われたのがもっとも印象的です。「ポリアンナ」は途中で主題歌が変わりますが、最初の主題歌がひどい歌で、ポリアンナって最初からお母さん死んでるんですが「ママも踊ればいいのに」なんて無神経な歌詞が出てきてサイテーでしたw。後半の主題歌は内容に合ってたんだけど、やけに暗い曲で、なんかやな感じでした^^;。そんななかでこの挿入歌だけはすばらしくいいです^^。


ちなみに「愛少女ポリアンナ」というのは、ポリアンナと知り合った人間が、次々と不幸のズンドコに突き落とされたり、命まで落としたりしていって、それ全部ポリアンナのせいだろとか思うのですが、すっかりポリアンナに洗脳されている人々は「よかったよかったポリアンナのおかげで幸せだよばんざーい」とあがめ奉って終わるというスゲー話なのです。いやホント^^;。あ、σ(・∀・)はポリアンナ、スゲー好きなので、ほめてるんだヨ^^。けなしてるように見えたらごめんネ^^。



「誰よりも遠くへ」


作詞:山川啓介


作曲・編曲:服部克久


歌:日下まろん




「さよならをゆうときがきたね」


作詞:岸田衿子


作曲:渡辺岳夫


編曲:松本祐士


歌:大杉久美子




「星屑のシャンデリア」


作詞:小坂明子


作曲:小坂明子


編曲:小坂明子


歌:堀江美都子




D


※やっぱ挿入歌は動画ないなぁ。



D






nosuke64 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ 

2008年09月25日

尿酸降下剤服用開始^^


また痛風関連の書籍購入。どうしてこの本を選んだのか非常にわかりやすいなあw。まあアルコール依存症になりかけたり、γ-GTPが500超えてたりしてるので、大丈夫だよとか言われてもやっぱそんなに飲まないけどね^^。ただの気休めに読んでるだけw。


夜になって、小杉が「ぽんた」に集金にいくというので、オムライスとカワハギの刺身食って、1杯半だけ飲んで帰宅。





痛風はもう怖くない―こんなに変わった痛風治療 (ビタミン文庫)

痛風はもう怖くない―こんなに変わった痛風治療 (ビタミン文庫)











nosuke64 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 病気

2008年09月24日

尿酸降下剤キターヾ(・∀・)ノ゙


3度目の通院。まだ痛みがわずかに残っていますが、(弱めの)尿酸降下剤を出してもらい、2週間ほど様子をみることに。まあ、σ(・∀・)の場合は、痛風の発作以外に合併症も内臓疾患もなんもなくて、原因もただ飲みすぎてるだけなので、様子をみながら薬出すだけという治療が今後も続くようです^^;。次はまた2週間後。処方されたのは「ザイロリック50」という「尿酸の生産量を下げる」薬^^。注意点としては、前回までと同様「酒を飲み過ぎないように」と「水分をこまめにとるように」だけでした^^;。でないと治らないよということではなく(いや、あるけど)、肝臓が悪くなったとき、薬のせいか酒のせいかわからなくなるからですw。


小杉も体調が悪く、ここ数日ずっと咳き込んでいて、風邪ならもう治ってていいころだし、医者にいったほうがいいよと言って(別の病院ですが)みてもらったところ、気管支炎になってたらしいです^^;。σ(・∀・)高校生のころ気管支炎で入院したことあるからなあ。ひどくなるまえでよかった^^。






nosuke64 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 病気
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
ハイサワー
ギャラリー
  • 第3回中山競馬最終日@東京競馬場
  • 臨時警備@中野四季の森公園@@非平日モード
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^またも中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^中央ライナー!
  • 臨時警備@中野四季の森公園^^あれ?
  • 臨時警備@中野四季の森公園><暴風!